親子連弾

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 八尾市のおいしいお店

2歳からおけいこを始められたI君。
始められた頃は当たり前ですが、じっと座っているのもままなりませんでした。
音符は5線紙ではいきなり難しいので絵音符を使って、例えばドはどんぐり、レはレモンと絵で読んでいました。

ピアノを弾くには指づかい、鍵盤の位置を確認しないといけないなど、脳が大忙しになりますので、負担を減らすために音符を読む作業を絵音符にすることにしていました。

今では5線紙の音符を読めるようになりました。

いつも楽しい発想で曲のイメージをお話してくれます。歌詞を考えるのも得意です。
1週間後にせまった発表会では、もちろんソロも弾かれますが、大好きなお母様と連弾もします。
「ブキウギ」では上手くリズムにのり、楽しそうです。
音をI君のアイデアで付け加えてみたり、発想がとても豊かです。

image

関連記事

練習頑張っています

八尾市の松田ピアノ教室です。 もうすぐ初めての発表会で、頑張っている笑顔が素敵なRちゃん。ピアノを

記事を読む

発表会プログラム

こんばんは。 松田ピアノ教室では、9月6日(土)に八尾市プリズム小ホールで発表会を開催します。1年~

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑