ソルフェージュ

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 ピアノ

八尾市の松田ピアノ教室です。

ピアノを弾くためには譜読みはもちろん大切ですが、リズム感も大切です。
リズムやテンポが正確で、その上に味付けが(松田ピアノ教室では、表情豊かに弾くことを食べ物に例えて、『味付け』と呼んでいます。)あることが音楽であると思います。

小さなお子さまはリズム遊びが大好きです。もしかしたら、5線上の譜読みよりも好きかも知れませんね。

image

手で拍子を数えながら、タン、タタ~と声を出してリズムをとります。
亀のようにゆっくりしたり、うさぎのように速くしたり、時にはチーターのように超特急にして、リズム遊びをします。
みんな目をキラキラさせて取り組んでいます。

関連記事

no image

脳科学から見た言葉の影響

記事を読む

演奏会終わりました

こんにちは。 八尾市の松田ピアノ教室です。 恩師である故杉本京子先生の7回忌のメモリアル

記事を読む

ピアノ教室での会話 子供の発想力はなんて面白い

こんにちは。 八尾市の松田ピアノ教室の松田昌美です。 5才の男の子が 「川はよんでいる」を

記事を読む

no image

お寺での演奏会

八尾市の松田ピアノ教室です。 奈良の専念寺という由緒あるお寺で演奏会があり出演させて頂きました。

記事を読む

もうすぐ演奏会

すっかり秋も深くなり、木々の紅葉が見られるようになりました。 今日は雲ひとつない澄んだ空と色とりど

記事を読む

3拍子のリズムを体で感じるピアノレッスン方法

こんにちは。 八尾市の松田ピアノ教室の松田昌美です。 音楽には拍子があります。 ピアノの曲は4

記事を読む

ピアノの楽譜5線を使う前に絵音符を使う理由は?

こんにちは。 八尾市の松田ピアノ教室の松田昌美です。 ピアノを弾くためには 音符を読ん

記事を読む

発表会終わりました

先週の土曜日に八尾市のプリズムホールで発表会を開催しました。 プリズムホールは1年前に抽

記事を読む

横断歩道をわたりましょう

八尾市の松田ピアノ教室です。 何に見えるかな。 横断歩道。 楽譜の五線に見立てています

記事を読む

kちゃん、ピアノ発表会

はじめまして。八尾市のピアノ教室です

ようこそ、八尾市の松田ピアノ教室へ。 松田昌美と申します。 これから、ピアノのこと、日常のこと、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑